市川市歯科医師会では「健康はお口から」をあいことばに、「口腔がん」検診などの検診事業をはじめ、地域医療と訪問歯科診療に貢献しています。

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

 

・会長挨拶  石井 広志 Ishii Hiroshi

この夏に市川市歯科医師会会長に就任した石井広志です。

私が歯科医師になった約30年前には、12歳児のむし歯の平均数は4本以上でした、それが昨年度には1本を切って0.83本と減少しました。そして、皆様もご存知かと思いますが、「8020運動」と銘打ち「80歳になっても20本の歯を残そう」という活動がございます。私たち市川市歯科医師会の先輩たちも立案当初から関わってきた運動ですが、当初は80歳で20本の歯を有する国民が1割にも満たなかったのですが、平成28年には遂に5割を超えるという成果をあげています。就学時前の歯科健診、学校歯科健診、行政委託の各種健診から早期での口腔への関与が出来てこその結果と考えています。

そして、糖尿病、認知症等様々な全身の健康と口腔の健康の関係が話題に上がります。メタボリックシンドロームという言葉はご存知だと思いますが、最近では、各危険因子の経時的な連鎖をドミノ倒しに見立てたものが「メタボリックドミノ」の図として表されます。この最も上流にある生活習慣の乱れには口腔が関わると言われています。また、厚労省から高齢者のフレイルに対する対策が重点事項として挙げられていますが、虚弱型フローの中で、要介護状態である第4段階に移行する前に、第3段階のサルコペニアを防ぐための栄養状態の管理・改善が必要です。この第2段階の栄養面のフレイル期に私達歯科医師がお役に立てると考えています。第1段階の社会性/心のフレイル期においても、口腔の審美回復により私達歯科医師が関われると考えています。

これからも市民の皆様とともに私達も努力を重ねてまいりますので、ともに、乳幼児から高齢者まで、噛める喜び、話せる喜びをもって豊かな生活を実現していきましょう。

 

平成29年9月18日
市川市歯科医師会会長 石井 広志

一般社団法人 市川市歯科医師会 TEL 047-334-5391 受付時間 9:00 - 17:00 (土日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 市川市歯科医師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.