口腔がんを予防するためには、市川市で行われている「口腔がん検診」がおすすめです。より多くの市民の方に受診していただける様に、視診や触診がメインの検診に変更されました。今年度は3000名という、非常に多くの方に受診していただけます。お口の中に異常が見られなければ、検診当日で診査はおわります。年に一回、口腔がんについて日ごろから研鑽を積んでいる「口腔がん検診」の検診医に診てもらうことで、ご自身では気が付けない変化にも対応できると思います。異常があれば当日に細胞を採取する検査を受けることもできます。市川市は全国でも非常にすすんでいるシステムを取り入れているのと同時に、連携している総合病院があり、がんが発見されてからの病院との連携もしっかりと取る事ができます。市民の方御一人御一人の大事な検診です。是非とも受診する事をお勧めします。

市川市歯科医師会 広報担当理事 浜田 寛